インナーケア

爽やかなレモン水の作り方~レモンドリンクのアレンジまで!

fresh lemon
yjl

暑い夏の日やリフレッシュしたい時にぴったりな飲み物、それが爽やかなレモン水です。本記事では、基本のレモン水の作り方から、さまざまなアレンジ方法まで詳しくご紹介します。
レモンの香りと味わいを最大限に引き出したドリンクで、心も体もリフレッシュしましょう。ほんとに簡単に作れるレシピなので、ぜひ最後までお楽しみください!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

レモンの選び方

レモン水を美味しく作るためには、質の良いレモンを選ぶことが重要です。以下にレモンの選び方のポイントを紹介します。

1. 見分け方

  • : 鮮やかな黄色のレモンを選びましょう。緑色が残っているものは熟していない可能性があります。
  • 皮の状態: 表面がなめらかで艶があるものが新鮮です。表面にしぼみや傷が少ないものが良いです。

2. 重さ

同じサイズのレモンなら、重いものを選ぶと良いです。重いレモンは果汁がたっぷり含まれています。

3. 固さ

軽く押したときに少し弾力があるものが良いです。硬すぎるものは熟していない可能性があります。

4. 香り

レモンの皮を軽く押してみて、爽やかな香りが強く感じられるものを選びましょう。香りが強いものは新鮮で、風味も豊かです。

5. オーガニック

できるだけオーガニック(無農薬)のレモンを選ぶことをおすすめします。特に皮も使用する場合、農薬の心配が少なくなります。

6. 保存方法

新鮮なレモンは購入後すぐに使用するのが一番ですが、保存する場合は冷蔵庫の野菜室で保管しましょう。冷蔵庫で保管すると1〜2週間は新鮮さを保つことができます。

レモンの洗い方

レモンを水に浸して、お酢を一周回して、ベーキングソーダをレモンに振りかけてください。酢水に重曹を振りかけると、レモンの表面に気泡が出来て不純物が除去されます。その後、1回きれいな水で洗ってください。
洗い終わったレモンはキチンタオルで水をふき取ってください。
※もっときれいにしたい場合は最後に、沸騰したお湯で軽く茹でて取り出してください。

レモン水の作り方2つをご紹介

作り方1 

ステップ1: レモンをスライスする
ステップ2:レモンの両端を切り捨てて、種は取り除く
※レモンの両端と種は苦味があります。
ステップ3:スライスしたレモンをポットに入れる
ステップ4:沸かしたお湯1Lをポットに入れる
※95度以上の熱いお湯でレモンを注ぐと、最も多くの抗酸化物質が生成されるという研究結果があります。

作り方2

ステップ1:レモンを半分切る
ステップ2:レモン絞り器でレモン汁を絞り出す
ステップ3:製氷皿に入れて保存する

レモンドリンクのアレンジ

1. レモンハチミツウォーター

レモン水にハチミツを加えることで、甘みと栄養価がアップします。

  • 材料: レモン、ハチミツ、水
  • 手順: レモンを絞り、ハチミツを加えてよく混ぜる。水を加えてさらに混ぜ、冷やしてから飲む。

2. レモンミントウォーター

ミントを加えることで、さらに爽やかな風味を楽しめます。

  • 材料: レモン、ミントの葉、水
  • 手順: レモンをスライスし、ミントの葉を水に加える。レモンスライスを入れて冷やし、風味が馴染んだら飲む。

3. レモンジンジャーティー

レモンと生姜の組み合わせは、特に風邪の予防や体を温めるのに効果的です。

  • 材料: レモン、生姜、ハチミツ、お湯
  • 手順: 生姜を薄くスライスし、お湯に入れて数分煮る。火を止めてレモン汁とハチミツを加える。

4. レモンバジルウォーター

バジルを加えることで、独特の風味を楽しめます。

  • 材料: レモン、バジルの葉、水
  • 手順: レモンをスライスし、バジルの葉を水に加える。レモンスライスを入れて冷やし、風味が馴染んだら飲む。

5. レモン氷

レモンを使った氷を作っておけば、いつでも簡単にレモン風味の飲み物を楽しめます。

  • 材料: レモン、水
  • 手順: レモンを絞ったジュースを製氷皿に注ぎ、冷凍庫で凍らせる。飲み物に加えて使用。

6. レモン酢ドリンク

レモンと酢を使ったドリンクは、健康に良い効果が期待できます。

  • 材料: レモン、酢(リンゴ酢がおすすめ)、ハチミツ、水
  • 手順: レモンを絞り、酢とハチミツを加えてよく混ぜる。水を加えてさらに混ぜ、冷やしてから飲む。

7. レモンフルーツウォーター

他のフルーツと組み合わせて、よりフルーティーな味わいに。

  • 材料: レモン、オレンジ、ベリー類、水
  • 手順: レモンや他のフルーツをスライスし、水に加える。冷やして風味が馴染んだら飲む。

8. スパークリングレモンウォーター

炭酸水を使って、シュワシュワとした食感を楽しむことができます。

  • 材料: レモン、炭酸水
  • 手順: レモンを絞り、炭酸水に加える。氷を入れて冷たくして飲む。

上記の8つアレンジ方法を試して、お好みのレモン飲料を見つけてください。さまざまなフレーバーを楽しみながら、健康的な飲み物を取り入れることができます。
自分で作るのをお勧めですが、日々忙しい生活をしていてなかなか作る余裕がない、でも健康は保ちたいのであれば、市販で便利なものがいっぱいあるので、ぜひ活用してください!

まとめ

爽やかなレモン水はシンプルながらもリフレッシュ効果抜群の飲み物です。基本の作り方では、水に新鮮なレモンを絞るだけで完成しますが、ミントや蜂蜜、炭酸水などを加えることでさらに多彩な味わいが楽しめます。

季節や気分に合わせて、フルーツやハーブを使ったアレンジもおすすめです。この記事を参考にして、自分だけのオリジナルレモンドリンクを作り、心地よいひとときをお過ごしください。


ABOUT ME
H.RU
H.RU
子育てママ/会社員
3歳、1歳の年子を育ていて、会社員を務めながらも子育て知識を発信しています。
子育てを通して、人生は一生勉強しないといけないと再び感じるところです。
子育てではなく、人生に役に立つ知識を発信していきます。
記事URLをコピーしました